神戸市北区北鈴蘭台駅前の内科・小児科・外科 こさか家庭医療クリニックです。

文字サイズ標準大アクセスマップ
御予約・お問い合わせは 078-591-8070
院長ブログ

高齢者の貧血は治すのか、放っておくのか?

2017/06/12

今回は高齢者の貧血をどう管理するかです。

まずはよくある治療できるものかどうか探ります。
・鉄、ビタミンB12、葉酸欠乏はないか?
・感染、慢性的な炎症、悪性腫瘍が隠れていないか?
・骨髄異形成症候群?
・腎臓病はないか?
・アルコール多飲はないか?
・甲状腺機能低下症はないか?

症状のある貧血がある場合、患者さんの希望や年齢、状態などを考慮し治療をするか、よく話し合って決定します。
現在の高齢者の有症状の貧血に対する治療は赤血球輸血と赤血球形成刺激剤(erythropoiesis stimulating agents: ESAs)に限られています。(1)

軽度で無症状の説明のつかない貧血は治療対象にはなりません。

内科・外科・小児科
こさか家庭医療クリニック

予防接種を受けられる方はお電話でのご予約をお願いします。
TEL:078-591-8070
〒651-1142
神戸市北区甲栄台4-2-15
TOP